●株式会社タングラムは研究開発型の出版社です。
●社名はパズル・タングラムに由来します。
●タングラムはわずか7枚の小片で1600種以上の美しいシルエットパターンを生みだし、さながら図形の小宇宙を形成します。
●このパズルにちなんで、株式会社タングムは7つのテーマをもって種々の事業と活動を展開しています。
会社概要
1. 名    称
株式会社タングラム 
2. 所 在 地

横浜市神奈川区六角橋3-24-6 〒221-0802 
TEL/FAX: 045-481-0988
URL: https://www.tangram-net.com
振替口座 : 00200-3-33007
3. 設立年月日
1984年12月6日
4. 資 本 金
1000万円
5. 代表取締役

鈴 木  隆

設立趣旨

 社名タングラムは Tangram というパズルに由来します。
 『新英和大辞典』には――知恵の板(正方形の厚紙を切って、三角形5個、正方形1個と平行四辺形1個とに分けた中国のパズル; 種々の形に並べてあそぶ)――とあります。中国では、このパズルのことを「七巧板」(『大漢和辞典』)とよんでいました。
 わずか7枚の小片が、実は1600種以上の、美しいシルエット・パターン(動物・人・幾何学模様)を生みだし、さながら図形の小宇宙を形成します。
 このパズルにちなんで、株式会社タングラムは下記の7つのテーマをかかげました。
 常時、これら7つに関する情報・データを収集、分析し、複合的に組み合わせながら、活字メディアおよび電子メディアによるユニークな出版企画・出版物を創出します。また、他社との連携による新しい分野の研究開発をも行います。
 タングラムの思考・活動は、広範な人間ネットワークによって支えられています。

タングラムの7つのテーマ(知恵の板)

1. 辞書・事典・インデックス――――辞書・事典の会
2. 書物学―――――――――――――フィロビブロンの会
3. アメリカ・中国―――――――――アメリカ社会構造研究会©
4. ニュー都市学・地域学――――――横浜学会・横浜学総合研究所©
5. メディア・IT――――――――――Oメディア研究会©
6. ライフワーク学・遊び(学+楽)――ライフワーク総合研究所©
7. ナチュラル・ヒストリー――――― WHYクラブ

出版システム

1. 自社の出版活動
 ① 企画・編集・造本・広告・販売までのすべての仕事を一貫して行なっています。
 ② 書物の販売は主にダイレクト・メールによって行なっています。

2. 他社との提携による出版・メディア活動
 ① 企画の調査研究・開発・立案まで
 ② 企画立案から書物の完成まで

主な自社出版物

 『フィロビブロン――書物への愛』――世界最古の書物に関する書物
 『書物に関する名句・名言・名文――エンカイリーディオン』
   ――世界最初の「書物」をキーワードにして編まれた一大「名文引用集」
 『書物』――書物工芸論の不朽の名著
 『書物の敵』――書物受難の記録集
 『ウィリアム・モリス蔵書競売目録』――モリスの蔵書のすべて
 『『言海』完成祝宴の全記録』――出版文化史に残る出版記念会の全容
 『渡辺多満
(わたなべたま)の生涯』
 
  1987(昭和62)年から、本業のかたわら、調べ、書きすすめてきた本邦初の伝記


主な企画・編集

 『「大漢和辞典」を読む』(紀田順一郎編・大修館書店刊・1986年)
 『生涯学習ブックガイド』(㈱トーハン刊/1992・93・94・95年度版)など、
  企画・編集多数。

Copyright© 2003-2017 Tangram Co.,Ltd. Takashi Suzuki. All Rights Reserved.
このホームページに記載の内容の 無断転載を禁じます。
株式会社タングラム 045-481-0988 tangram@tangram-net.com